0

☆ 夏の、マスク荒れ肌対策! FAQ集 ☆

〇 A. なぜ、マスクをすると、肌荒れやニキビができやすくなる?

特にごわつく紙マスクだと刺激が強いのでご注意を。
また、マスクの中は湿度が高く、雑菌が繁殖しやすいので、吹き出物ができる場合も少なくありません。
⇒肌荒れ防止に、肌に優しく乾燥しない、通気性の良い自然素材のコットンや、ガーゼ生地のものを選んで。

〇 A.マスク荒れを回避する方法は?

マスクの裏地はガーゼ生地のものを選んで、肌に触れる刺激を抑える。

〇 A.マスク荒れをしてしまった時の、適切なお手入れは?

とにかく肌を乾燥させないこと。ニキビは通常のニキビケアを。

〇 A. マスク着用時は、メイクはしない方が良い?
メイクはOK。
ただし、一般的なマスク(UVカット生地でないもの)は紫外線防御効果はないので、UVケアは必須です。

〇 A. 夏に向けて、肌のためにマスク着用時に気をつけたいことは?

汗や密封による蒸れにより、赤味やかゆみ、ニキビ、肌荒れリスクがさらに高まる可能性あり。
できるだけ通気性の良い素材で、紫外線防御効果のあるマスクを選ぶのがオススメ。

もし、マスク荒れを起こしてしまったら、とにかく肌に触らないこと。
またニキビは、摩擦や雑菌だけでなく糖質過多や疲労、婦人科系の疾患や内臓の不調、ストレスなど要因も様々なので、糖質を控えてバランスの良い食生活や、規則正しい生活(睡眠、運動 etc,)、心身をリラックスすること、等も心がけてみて。

Leave a Comment

0

TOP

X